ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいマザボ「MSI K8NGM2-IL」に変更 最後のWinXPを自作するE

<<   作成日時 : 2006/11/24 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいマザボ「MSI K8NGM2-IL」が先週の土曜についた。その日に組み立て開始。
画像
 マイクロATX。
 グラフィックはオンボード。
 チップセットはノースブリッジにGeForce 6100、サウスブリッジにnForce 410を使用。
 6150と430の組み合わせもあるようだが、今回は値段を考え安い方を。


まずCPUとCPUクーラーについたガム状の熱伝導物質をきれいに取る。プラスチックのヘラで取り、ウエスで拭けば完璧にとれる。未だ新しいせいもあるかな。
まずCPUにシリコンを薄く塗り(下が透けるくらいがいい)、ソケットに装着しCPUクーラーを乗せる。
今回はあっという間にできた。前回の苦労を考えるとちょっと拍子抜けだ。マザボによってこんな簡単なんだ。もっとも、前回外すときに相当力を入れたから、固定バネの張力が少し弱ったかな?

あとはケーブルをつなぐだけで難しくない。シリアルATAのコネクターだけはしっかり繋ぐ。これだけはもっと抜けないような構造にして欲しい。

さて、いよいよ電源ON!
今度は大丈夫だろう。 と思ったが「あれれ・・・」
なんとCPUクーラーのファンがすぐ止まってしまう。ハードディスクもうんともすんとも言わない。モニターは勿論真っ暗。
あわてて電源を切り、電源コードも抜きコネクターをチェック。別に何の問題もない。
再びコードを差し電源ON。やっぱり同じ。

また、マザボの初期不良?
フロントケーブルの付け間違いもないし、電源は間違いなく入っている。パワーLEDは点灯してるし、とりあえず取説(MSIの取説は日本語なのでありがたい)と首っ引きで原因を探したが、結局ダメでその日はあきらめた。

実は原因は非常に簡単な事だったんだが、その話はまた次回。

やれやれ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新しいマザボ「MSI K8NGM2-IL」に変更 最後のWinXPを自作するE  ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる