ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS マザボ「MSI K8NGM2-IL」はいい! 最後のWinXPを自作するF

<<   作成日時 : 2006/11/25 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて前回で、起動しなかったPCだったが、原因は実に簡単なことだった。

いろいろ試した最後に、もう一度マザボの24ピン電源コネクターをチェック。しっかりとピンに刺さっているようだったが、とにかく抜いて再度差し込んだ。
ご存じのように最近の電源コネクターは20ピンと4ピンのケーブルを並べて差し込むようになっているが、少し力を込めて入れてみた。
するとどうだろう、CPUクーラーのファンが連続的に回り出した。
BIOSを認識しWinXPは立ち上がった。

そうなんです。電源ケーブルの入りが少し甘かったみたい。見た目はちゃんとしてたんだが、たぶん4ピンの方が接続不完全だったんだろう。

全く初歩的なミスをしたもんだ。マザボの初期不良を疑ってごめんなさい。
コネクターの接続はしっかりと、念には念ですね。


あとはスムーズ。
今回は200GBのフォーマットもちゃんと出来たし(もっとも出来るのは当たり前)、LANもスムーズにつながった(これも当たり前)。NECのTVボードもちゃんと認識してくれた(前回はそれもダメ)。

かくして、マザボ「MSI K8NGM2-IL」のPCはようやく産声を上げたわけである。

それにしても、あの「BIOSTAR TForce 6100-939」は何だったんだろう?


追記

1年たった今(2007/12/22)結局このマザーボードの不都合で取り外してしまった。
マザボのSATAコネクターがどうも良くない。
SATAのコードに少しでもテンションがかかると接触不良になり、HDが動かなくなってしまう。

マザボ自体は悪くないのだが・・・

今使っている仕事用の古いPCのマザボと交換するつもりだ。
SATAのHDとはつなげない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マザボ「MSI K8NGM2-IL」はいい! 最後のWinXPを自作するF  ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる