ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS ハードディスク丸ごとお引っ越しとパーティションを変える。--続き--

<<   作成日時 : 2007/04/13 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さて我がPCであるが、内蔵HDが2台あり、それぞれ

     ハードディスク(0):WinXP(C:)20GB DATA(D:)20GB
     ハードディスク(1):DATA(E:)160GB


となっているのは前回で紹介済み。

今回はこのHD(0)の環境をそっくりHD(1)に移すこと。
題して、「ハードディスク丸ごとお引っ越し大作戦」

アーク情報システム社の「HD革命/DriveCopy Ver.2 pro」を使用する。
尚、「Ver.2」はWinXP用である、もしWin98を使っているのなら、「Ver.1」を使うこと。さらにそれぞれ「pro」と「std」があるが、「pro」にはパーティション管理ソフト「Partition Lite Ver.1」がバンドルされている。

作業@

「HD革命/DriveCopy Ver.2 pro」をインストールし、いよいよお引っ越しだ。
まず最初にセオリーどおり大事なデーターを別のPCにコピー。
もともとHD(0)には主要なデータはおおかたDATA(D:)に入っているので、最悪な事態が起こっても何とかなると思う。
HD(1)のデータは動画・写真等が主だが、これも別のPCにコピー。これで準備は整った。

「DriveCopy」を立ち上げるとメイン画面が出て、画面左側にコピー元HD一欄が表示される。そこで移動するHDにチェックを入れる。すると画面右側にコピー元HD以外のHDが表示されるから、今度は移動先のHDにチェックを入れる。あとは画面に従うだけ。

ドライブの保護→→ドライブのコピー→→ドライブの解除→→コピー完了

と進む。この間40GB弱で30分くらいだろうか。
当方CPU:Athlon1800+、メモリー:512MBの環境である。

ここまでは何の問題もなく終わる。

ここでHD(0)のマスターをスレーブに、HD(1)のスレーブをマスターに変え再起動、移動は無事に終わった。主要なソフトを立ち上げ動作を確認したが、何ら問題はない。

まずは成功!

実は移動先のHD(1)のデーターを別PCにコピーしたあと、フォーマットしファイルシステムをFATからNTFSに変えたんだが、HD(0)の中身ををHD(1)に移動した際もとのFATに戻ってしまった。

結局、「HD革命/DriveCopy Ver.2 pro」を使ったハードディスク丸ごとコピーはファイルシステムをを含め全く同じ状態で移動されることがわかった。

勿論ドライブの容量もそのまま移動する。
従って今回のハードディスク(0)40GB:WinXP(C:)20GB DATA(D:)20GBは移動先で

 ハードディスク(160GB):WinXP(C:)20GB DATA(D:)20GB 空き120GB FAT32

となった。

この時点で移動元のハードディスク(0)の内容は消えてない。
実はこれがあとで大変重要になってくるのだが・・・
そう言えば、移動先のHDは今回フォーマットしたんだが、する必用はないみたい。移動先の内容は移動した時点で全て消えてしまう。


作業A

前述のようにPCの筐体を開け、プライマリーのHD2台を取り出し接続しているコネクターの場所を交換する。と同時に160GBのHDをマスターにする。40GBのHDはスレーブに。

再起動後HDはそれぞれ次のようになった。(ディスク管理で調べるとわかる)

     40GBのハードディスク(0)は→ハードディスク(1)に
    160GBのハードディスク(1)は→ハードディスク(0)に

結果、ハードディスク(0):160GBの内容はこれまた前述の通り、

     WinXP(C:)20GB DATA(D:)20GB 空き120GB FAT32

となった。

実はこれだけでは意味がない。というのは移動は終わってもC:とD:の容量は元のまま、特にシステムC:の容量を増やす当初の目的が全く達成されていない。
つまり、この「DriveCopy Ver.2」だけを導入してもあまり意味をなさないことになる。

だってそうでしょう!最初は余裕のあったHDもソフトをいろいろインストールしていくと、やがて空きに余裕が無くなり最悪警告が出てしまう。そんな時ですね。HDを入れ替えるのは。

私の場合もシステムドライブC:20GBの空きは数GB、移動先も同じだったら意味無いですよね。
「DriveCopy Ver.2」を導入するなら、パーティション管理ソフトが絶対必要。
こういう事はメーカーのホームページには書いてないんだよね。


と言うことで、「DriveCopy Ver.2」にバンドルされている「Partition Lite Ver.1」をインストール。今度はパーティションの拡張を行うことにした。
以前、Win95時代に別のパーティション管理ソフトを使ったことがあるので、簡単にできると高をくくっていた。ところがここでとんだ落とし穴が・・・

最悪の事態になった!

続く
    



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハードディスク丸ごとお引っ越しとパーティションを変える。--続き-- ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる