ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS スマートフォン 「アドエス」 Advanced/W-ZERO3(es) そのB

<<   作成日時 : 2007/11/16 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アドエス」とパソコンとの接続について。

「アドエス」 ことAdvanced/W-ZERO3(es)にはActiveSyncというソフトが入っていて、PCと同期またはファイルの移動ができる。

これが最初よくわからなくって困った。

今までの「京ぽん2」WX310KだとUSBにつなげるとPC上にストレージとして認識されるのでそのままファイルの移動ができたが、この「アドエス」では付属のCDよりActiveSyncをインストールしなくてはいけない。
インストールして初めてソフト上でアドエスのファイルが確認でき同期またはファイルのコピー等ができる。

この理屈がわかれば何のこと無いが、最初はかなり戸惑ってしまった。

なおWinXPでは「ActiveSync」だが、Vistaでは「Windows Mobile デバイスセンター」をパソコンにインストールする。ここでは「ActiveSync」での使いかたになる。


何が同期できるか

PCにActiveSyncをインストールしてUSBにつなぐと「Pocket PC 同期セットアップ ウィザード」が出てくるので次に進んでいくと「同期オプション画面」が出てくる。
ここで同期する項目にチェックを入れる。

もしPCに「Outlook」が入っていれば、PC上のOutlookの予定表等が同期できる。入っていなければチェック欄はすべてグレーになっている。

なお、この「Outlook」はWindowsについてくる「Outlook Express」と違い「Office」に入っているスケジュール管理ができるソフト。よく間違えられるので注意が必要。

わたしは残念ながらOfficeは使ってないので(Excelは使用)利用できない。ちょっと残念。

その他「IE」のお気に入りも同期できる。
先ほどの「同期オプション画面」で「お気に入り」にチェックを入れるとPCの「お気に入り」に「モバイルのお気に入り」という項目が作成されるので、後でここに必要なものをコピペすればよい。接続時に端末と同期してくれる。

Media Playerも同様に同期できる。

さらにファイルも同期できる。
PCのマイ ドキュメント内に「WM_**** My Documents(***は所有者の登録名が入る)」というフォルダが作成されるから、そこに同期させたいファイルを入れれば良い。

自分なりに必要なものだけを同期させれば、USBで接続したときに自動で更新してくれる。通常はPC側でファイルを更新しておけばいいのだから大変便利。


メモリーカードとファイルの移動

通常の作業は同期で済むのだが、動画など大きなファイルを端末に入れるときは当然メモリーカードにコピーする。
「アドエス」はmicroSDを利用し最大2GBまで使える。

PCからファイルをコピーするには「ActiveSync」を使わなければいけない。
後は普通にドラッグ&ドロップすればいいのだが・・・

ここで注意しなければならないことがある。

PCで「ActiveSync」を開くと、エクスプローラーのアイコンがあるのでクリックするといつも見慣れたマイ コンピューターの画面が出る。
端末に保管されているファイルをPCに移動させるときはすんなりと移動できるが、PCの動画等を端末に移動しようとすると禁止のアイコンが出て移動ができない。

ファイルが大きいからかと思い軽いファイルを移動させようとしても同じ。
設定が悪いのかと思いいろいろと試したが、全く効果なし。挙げ句の果てアンインストールして入れ直したんだが結果変わらず。これには本当に困った。

シャープのサポートに問い合わせた結果、端末からPCにファイルを移動させるときは上記の方法でいいが、PCから端末にファイルを移動させるときはウインドウをもう一つ出し、ウィンドウ間でファイルの移動をしなければいけないとの説明を受けた。
この場合もう一つのウィンドウは「マイ コンピューター」のこと。「ActiveSync」のエクスプローラーをクリックしても二つめは出ない。

これにはサポートのきれいなお姉さん(勝手な想像)もわからなかったようで、実際試しながら説明してくれた。

「やっぱり出来ませんねぇ」

「ActiveSync」自体がそうなのか? それとも「アドエス」だけのことなのかよくわからないが、ファイルの移動には少し手間がかかる。
なぜこんな設定になっているのか理解に苦しむ。

PCから端末にファイルを移動させるときは「ActiveSync」を開いてエクスプローラーを出し、さらにマイ コンピューターを開いたら、その二つのウィンドウ間でファイルを移動させるべし。

これが、ようやくたどり着いた結論である。


次回は「動画ファイを再生する」です。
既存のソフトを使うのなら「Media Player」ですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スマートフォン 「アドエス」 Advanced/W-ZERO3(es) そのB ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる