ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年に向けパソコンリニューアル

<<   作成日時 : 2007/12/27 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

パソコンは使っているうちにどんどん調子悪くなるのは何でだろう。

前回作った木製筐体のウッディパソコンが突然起動しなくなった。
筐体にちょっと衝撃を与えただけなんだけど、ウインドウズすら立ち上がらなくなった。

HDが全く動いてない。

まあ、すぐ理由はわかったけどね。

このウッディパソコンのマザボはMSIのK8NGM2 CPUはAthlon 64 3500+ を使ってるんだけど、SATAのコネクターの接触がいまいちなのだ。

シリアルケーブルに少しでもテンションがかかると接触不良を起こしてしまう。今まではケーブルとコネクターをセロテープでしっかり固定しておいたのだけど、どうもそれがゆるんでしまったらしい。
再度固定したがうまくいかない。補助固定装置がついたものに換えたがこれでもうまくいかず。
力を入れて固定すると接触不良は起こらないのだが、手を離すと結局だめで・・・

HDはSATA用なのでこのマザボはあきらめた。

結構良かったのに・・・ ちょっと残念。


そんなわけで、使用しているパソコンのマザボの大幅入れ替えを行った。

まず、ウッディパソコンのHDを取り外し、今は使っていない別のPCに移し替えた
ギガバイトのGA-K8VM800M CPUはAMDのSempron 2800+を使用。
勿論SATAコネクタはついているので、HDは心配なくつながる。

残念ながら、自慢?のウッディパソコンはお役ご免。

そして取り外したマザボを仕事で使っているメインのPCのマザボと交換。
このマザボはやはりMSIのマザボだが、2002年XP導入と同時に作ったPCなので動きはかなり鈍くなってきた。
しかし、選び抜いた上のマザボだけに未だにしっかり動いてくれる。
仕事で使うPCだけに簡単に変えたくなかったからね。

でも、これを機会に思い切って交換したわけである。

MSIのK8NGM2は1年以上も使ってきたわけで、そこそこ信用もあったし・・・
えい!「思い切って」というところですか・・・
今度は問題のSATAコネクターは使わずHDはIDEでつなぐ。

WinXPの認証はどうなるか、ちょっと心配だったけど、ネットにつながっている状態であれば、ネット上で簡単に認識できた。

以前HDを交換したときには、 電話で認証した経験があるので、今回はスムーズだった。

というわけで、2台のPCはいずれもリニューアルしたわけでっす。

SATAは外れやすいと聞いたことがあるが、今回のような極端な接触不良はマザボの不良なのだろうか?
実際別のマザボではHDと問題なくつながっているのだから・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またまたパソコンリニューアル。マザボがお釈迦!
さてさて、パソコンがなかなか思うようにならない。 ...続きを見る
ハル兵衛の工作室
2008/04/29 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

パソコンって時々、再インストールとか組み直しをしないと調子が悪くなりますよね。
私もそろそろ新しくしたいのですが、パソコンが使えない状態が続くと困るのでなかなか更新できずにいます。
Phenomもリリースされたので、そろそろ算段を始めたいと考えておりますが、経済状況が〜。(T.T)
DeepSky
2008/01/01 01:23
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

マザボもある程度いい物買わなくてはダメですね。今回痛感しました。
おかげさまで、仕事用のPCはマザボの交換でも順調に動いています。

Phenomですか。価格がねぇ〜
ゲーマーには最高でしょうね。
グラボもオンボードではいかんでしょうね。

もし買うとすれば、値段がこなれたもっと先の話ですね。
ハル兵衛
2008/01/07 16:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新年に向けパソコンリニューアル ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる