ハル兵衛の工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS AKG K-501 オークションでゲット! HDサウンドで至福の日々。

<<   作成日時 : 2009/06/18 18:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

いつかは買いたいと思っていたヘッドフォン「AKG K-501(廃番)」を5月についにヤフオクで落札した。

「中古難あり」。特にヘッドフォンコードの根元のビニール被覆が半分以上切れており(画面中央)、全て切れるのは時間の問題。
ただ、イアーパッドはすでに交換済みと出展者のコメントがあったので、出展者の好意を感じ落札した訳である。
価格は1万円を遙か下回る価格。相場より安めで購入できた。

画像


実際、購入後1週間ほどで外側のビニール被覆が完全に切れた。但し、心線は全く切れてないので音には関係ない。とりあえず、切れた部分を黒のシリコンでかぶせてしまった。弾力性はあるし、当分は大丈夫か・・・

K-501のヘッドフォンコードは部品として取り寄せることは可能と言うことで、念には念を、ヨドバシカメラで取り寄せてもらった。
最低ハンダ付けはしなくてはならないが、修理費用を考えると材料代だけで済む。
4〜5千円は浮くかな。

久しぶりにいい買い物をした。


さて肝心の音は・・・

AKG K-501を初めて聴いたとき、繊細な音に感動したものだが、落札したK-501は印象が少し違った。
繊細だけにちょっと神経質そうに感じる程の中高域は全く気にならない。とにかく何を聴いても心地いいのである。
たぶん、出展者がこのK-501をかなり聴き込んでいたためエージングが進んだ為だと思う。

K-501はクラシック向き、しかも室内楽向きとよく言われるが、落札したK-501はジャズ・クラシック・ポップスどれを聴いても何の遜色がない。全てクオリティーが高い。

かつて使用していたゼンハイザーのHD-424EX(自分にとって最高のもの)に比べれると、ダンピングの利いたたたきのつけるような力やダイナミックさは無いが、音の広がりと透明感は類を見ない。さすがである。
本当にいいヘッドフォンだ。

もし今、ヘッドフォン買うならAKGのK-701(これはすごい)かゼンハイザーのHD650のどちらかと思っていたが、このK-501が手に入ったことで、当分購入意欲は出てこないと思う。


ところで、最近は音楽を聴くのもパソコンになってしまったが、すごくいい音源を見つけた。
ONKYOの「e-onkyo music」サイトのHDサウンド

Windows Media Player 9以上がインストールしてあるPCなら聴くことができる。
試聴も可能だから、是非一度聴いてみたらどうだろうか。普段携帯プレーヤーしか使ってない方にはお勧めしたい。
試聴版はストリーム音源なのでDL版に比べるとデータ量が少ないようだが、普通の環境で聴く限り音質の差は感じられない。



と言うわけで、最近はこのHDサウンドを主に聴いている。

今回のK-501を買うきっかけになのは、HDサウンドを聴いた影響も大きい。
ONKYOのHDサウンドとK-501との組み合わせに、久しぶりに音楽を聴く幸せを感じている。



さて、今の音楽環境は・・・

1年ほど前自作したごく普通のPCを使用。
ただし・・・
サウンドカード:オンボードから、ONKYOのSE-90PCIに変更。
ヘッドフォンアンプ自作の酒井式ヘッドフォンアンプを使用。

主にヘッドフォンで音楽を楽しむ。

住宅事情を考えればばねぇ〜。

PCでいい音を聴くには・・・

私的には、サウンドカードを是非替えて欲しい。
特に音楽を聴くのであればサウンドカードを替えるだけで音が変わる。
まずノイズが無くなり、音の広がりが豊かになる。

ONKYOのSE-90PCIはお勧めですね。
ONKYOでは究極のサウンドカードSE-200PCI LTDという音質を極限まで突き詰めたカードもあるが、値段も高いし、そもそも音を聴くチャンスもない。
とりあえずの気持ちで購入したが、どうしてどうして、2チャンネルに特化しただけあって、余分なものをそぎ落とした感じ。文句はありません。

ヘッドフォンアンプに関してはブログで何度も書いているように、ヘッドフォンを主に使っているのなら何とか手に入れたい。
一般のアンプのヘッドフォンジャックははっきり言っておまけ。同じ音源を高級アンプを通したものと、しっかりしたヘッドフォンアンプを通したものでは後者の方が絶対に音がいいはず(偏見かなぁ)。


そんなわけで、今聴いているのはHDサウンドのジャズ。

K-501はジャズにはどうも・・なんていわれるけど、酒井式ヘッドフォンアンプを通して聴くと、とんでもない。
つい先日、ニューヨーク・トリオ&ケン・ペプロスキー(テナーサックス)の「スターダスト」を購入(DL)したんだが、サックスの息づかいが妙に生々しく、絶妙な大人のジャズを鳴らしてくれている。

ウイスキーをロックで飲みながら聴いていると至福の時間が続く・・・


P.S.
AKG K-501は音圧レベルが低いので携帯プレーヤーのモニターとして使うのはかなり難しいので注意。






Sennheiser ヘッドホン(ハイエンドサウンドモデル) HD555
ゼンハイザー

ユーザレビュー:
AV専用ヘッドホンで ...
カタログやレビューを ...
映像ソースとの相性は ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヨドバシカメラ
AKG K-501 オークションでゲット! HDサウンドで至福の日々。 ... ... ...続きを見る
つよしの日記
2009/06/19 11:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AKG K-501 オークションでゲット! HDサウンドで至福の日々。 ハル兵衛の工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる