またまたパソコンリニューアル。マザボがお釈迦!

さてさて、パソコンがなかなか思うようにならない。

ついこの間だのこと、パソコンをリニューアルしたのは。
何をしようとしたのか、気まぐれでBIOSのアップデートを考えた。

BIOSのアップデートは別にお初めてでないし、気楽に始めたのだが・・・

見事失敗してしまった。
焦った。

モニターには「アナログ信号がきてません・・・」とむなしいメッセージが。

どうやら、別のファイルを読み込んでしまったみたい。
マザボを外し、いろいろいじくったんだが、全く起動不能。

こりゃだめだ!

見事に逝ってしまったのは、ぜんかいのリニューアルで使ったギガバイトのGA-K8VM800M。
まぁ、これなら惜しくはないか・・・ とりあえず仕事に使ってないので・・・ 一応あきらめる。



というわけで、思い切ってまたまたリニューアル。

今回のスペックは以下の通り。

MB   :ASUS M2A-VM HDMI マイクロATX
CPU   :Socket AM2/Dual-Core Athlon X2 BE-2350 BOX
メモリー:DDR2 PC6400-1GB(DDR800) JEDEC準拠品×2


基本はコストパフォーマンス重視。あとはトータルバランスか。
考え抜いた上の選択である。

筐体は過去のPC「ソーテックのMicro PC STATION 400」を流用。
電源は200wでちょっと心許ないが、とりあえずスタート。

すると、即問題発生。

まず電源コネクター、筐体付属の電源は20ピン。マザボは当然24ピン。これは変換コネクターを使えばいい。
CPU電源は今使っている変換コネクターが使える。

さあ、マザボを取り付ける。また問題発生。

メモリーソケットが4個ついているのでケースに収まらない。
フロッピーを収納する場所が出っ張っていてじゃましている。
だめになったマザボはメモリーソケット2個だったので、スムーズにおさまっていたのだが。

ここで日曜大工。フロッピー収納ケースの一部をグラインダーで切削。
表で作業してたら、床屋さんのオーナーが「パソコンを作ってるとはとうてい思えませんね」だって。
全く・・・ 思わず苦笑い。

そんなところにすばらしい助っ人が。
「だめになったパソコンがあるから、ケース使いませんか・・・ ちょっと傷がついてますけど・・・」

商店会の仲間だ。もちろんOK!電源も400W。
筐体の塗装は任せなさい。

画像

かくして、パソコン再リニューアルは完成の運びとなったのである。
画像


それでは、今回のパーツに関して一言。

マザボのASUS M2A-VM HDMIだが、オンボードグラフィック機能内蔵のAMD690Gチップセットを使用。
低消費電力のCPU Athlon X2 と組み合わせることで、高性能で低消費電力を両立させたコストパフォーマンス優れたPCを構成できる。

モニターは22型のワイド、アイ・オー・データのLCD-AD221Xを購入したばかりなので、まさに打って付け。
また、HDMI搭載なのでHDTVに接続し我が家のプラズマTVにもダイレクトでつなげられる。

そんなときすばらしいニュースが飛び込んできた。
PC外付けの地デジチューナー、ついに解禁!

うれしいね。5月には販売予定だそうだ。

ようやくPCで地デジが録画できる。

さらにこのPCを使えば録画した地デジを大型TVで見れるということ。
ようやくだね。待った甲斐があった。

さらに安くなるであろうブルーレイを取り入れれば、このパソコンはまさにHTPC(Home Theater Personal Computer)だ! といってもいつになるのやら。

とりあえずは良い選択をしたものだ。


ところで、今回のパーツは、ネットであまり評判が良くない「Faith」で購入した。
価格.comを見るとPCパーツでは必ず安値の上位に位置してるので結構有名。
ところが、評判はとにかくよろしくない。
注文品の遅滞。発送の連絡がない。サポートが悪い。梱包がお粗末、勿論悪い評判ばかりでは無いのだが・・・
購入するにはさすが躊躇した。

さんざん利用したあの安売り店の「PCサクセス」も倒産したことだし・・・


それでも購入を決定。
4月5日注文、と同時に「入金後4~5日で発送・・・」のメールを受ける。
4月7日振り込み、同日「振り込み確認」のメール受ける。
その後の連絡メールは宣伝のみ。とりあえず1週間くらいは最低かかるだろうと予想。

で、結局届いたのは振り込11日後の18日。心配し始めた頃だったから、とにかくほっとした。

今回のように3点のまとめ買いだったから、これくらい待たされるのはしょうがないか。
とりあえず、予定期日の倍は待たされたけど・・・

少なくとも出荷完了のメールくらいあってもいいかな。急ぐ物はだめだね。
時間の余裕があれば問題ないと思う。

最後に大事なこと、ここに決めた最大の理由は「無償相性保証」 勿論価格が安いのは当たり前だが。

以下は、「Faith」のサイトより。
--------------------
無償相性保証
下記有償相性保証対象商品であっても、当店で同時にご購入いただき直接接続される複数の商品間の相性につきましては、従来通り無償で保証させていただきます。
(例:マザーボードとメモリを同時購入していただいた場合)

--------------------

今回のようにマザボとメモリーの組み合わせの場合はありがたい。
メモリー相性保証は有償で行っているところも多いが、複数の組み合わせの無償保証はあまり類を見ない。
これは大いに買いだと思う。


ところで、仕事用のPCもこのたびお化粧直し。筐体を交換。
これもやはり商店会の仲間のNさんより譲っていただいた。

オウルテックのOWL-PCOX22、黒の筐体にフロントのセンターが鏡面仕上げ。鏡面の上部には内部温度が浮き上がる仕組みになっており大変おしゃれ。
リアには12cmのファンがついておりフロントのコントローラーで回転を制御できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック