地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・データ)を取り付ける。BD(ブルーレイ)は?

地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・データ)を取り付けてから半年。
まあ、いろいろありました。

地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・データ)を取り付ける。その1
地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・データ)を取り付ける。その2


とにかく編集するのにスペック不足だったようで、結局CPUも替えた。
Athlon X2 5050e(2.6GH) Box AM2

ところが、2時間ちょいの映画をCMカットしDVDに書き込むと6時間もかかる始末。
これではDVDに落とす気持ちがねぇ~

ところが、同じデーターをDVDとBDに落とした場合、BDの方が全然速いという情報を得て、ついにDVDドライブをブルーレイドライブに替えてしまった。

画像
ブルーレイ BRD-SH8B(アイオーデータ)

作動中はブルーLEDが点滅する。


ドライブはLG製だが、音がとにかく静か。パイオニアのバルクと買うとき迷ったが、今までもCD・DVD全てアイオーデータ製だったので、ソフト等の関連もあるし、アイオーに決定。

取付は極簡単!ただ、SATAなので接続は今までと違う。ソフトはとりあえず何も入れず再起動でBDは認識。

それまでGV-MVP/HS2で録画してあったものを編集無しでBDに書き込むと、これまたあっけなくフォーマットから録画へ。ちょっと拍子抜けした。

2時間の映画(13GB)を編集無しでBDに書き込むのに要した時間はわずか1時間。
CPU稼働率もも43%前後
すばらしい。

次に2時間10分のアニメを編集(CMカット)して今度はDVDに落とす
やはりこれは時間がかかる。6時間弱。
DVDに落とす場合はドライブがDVDだろうとBDだろうと関係無いみたい。

最後に2時間55分(ファイルサイズ20MB)の映画を編集(CMカット)してBDに落とす
よる9:30にスタートして終了は11:10。最初の30分で30%変換。なんと100分で終了した。
CPU稼働率は65%~80%。意外と低い。

DVD変換だと6時間はゆうに超えていただろう。すばらしい!

地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・データ)の場合、使えるメディアは限定されている。
DVD:DVD-RW
BD:BD-RE

要は書き換え可能なメディアしか使えないのだ。
今回は三菱化学メディアのバーベイタム25GBの1層を使用。
ヨドバシで560円/1枚だから、価格的にはまあまあか。

アニメなどはDVDで十分だと思うが、映画はねぇ~

書き込み時間が3分の1で済むのなら、ブルーレイドライブは導入ありですね。

書き込まれたBDはせがれのPS3を使うと大型TVでHD録画と何ら遜色なくきれいに見れる。
ちょっとDVDには戻れないかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • イオン 地デジチューナー

    Excerpt: この情報、友達が知りたがってました。インターネットは、本当に早いです。ありがたい♪(^^♪地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・ 地デジチューナー GV-MVP/HS2(アイ・オー・デ.. Weblog: りんりん racked: 2009-09-11 21:33