DVD収納ラック作った。

画像帯に短したすきに長し。我が家のように古く狭い家にとって、家具の配置は難しい。
そんなわけで、DIYするのであるが・・・

どうも最近は新しいものを作るのがおっくうになってきて、パソコンも今回は買ってしまったし、ちゃちなものではあるが久しぶりの自作。

最近やたらに多くなったDVDとBD、これにピタリ合うラックがなかなか無い。既製品で済ませるつもりだったが、やはりいいのがなくて・・・
結局作った。

木材:1×6のスプルス材 180cmを2枚使用
塗料:下塗り 和信 ポアーステイン(水性木部着色剤)オーク 水で倍以上希釈 2度塗り
    上塗り 和信 水性ウレタンニス 透明 2度塗り

前塗った収納スペースの柱の色にしたかったが、少し濃かった。結果はよし。

DVDケースは142mm×125mm(H)、1×6材だと巾140mmだからちょっと狭いが、ジャストサイズ。ケースが2mm広いことでむしろケースが取りやすくなる。(実際はあまり影響なかった)
間隔は上段が130mm、下段が140mm、下段に若干余裕を持たせた。


以前窓を改造して作った収納スペースの上に取付、下地は12mmのコンパネなのでスリムねじで簡単取付、やたら積んであったDVD・BDがようやく整理できた。

この収納スペースについては以前(2007/2)こちらのブログでアップしてますので興味ある方はどうぞ。
そうか、もう6年前なんだ。当時買ったプラズマはばりばりの現役。パナもプラズマ製造中止だしなぁ~


次やることはラベル印刷が済んでないものの印刷、さらには以前録ったビデオ(ベーター・VHS・8mmビデオ)のデジタル化は機器が壊れぬうちにやらなければいけない。

まだまだ長い道のりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック