部屋の改装奮闘記③ 完成と反省。

9月22日(水) ようやく完成した。 今までのごちゃごちゃした部屋に比べると、同じ家具が同じ位置にあるのにかかわらず、何かすっきりしてる。いつまで保っていられるかが疑問だけど・・・ ちょっとゴミが目立つけど。結構いい出来でしょ! 柱の古さと汚さがより目立った。いずれは付き板を貼ろうと思う。 フローリングはコツさえつかめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

部屋の改装奮闘記② かべの塗り替え(水性塗料)

5月22日(月) 日曜日にほぼ完成したフローリング。 今日は残った最後の部分の貼り付けである。 今までは、既存のフローリング材をそのまま貼るか、もしくは直角にカットした物を貼るかどちらかだったが、最後の部分は狭いので、フローリング材を縦引きしなければならない。 電ノコでカットする事も考えたが、フローリング材に傷を付けたくない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

部屋の改装奮闘記① 畳からフローリングへ

いやーぁ!疲れましたよ。本当に。 今回は四畳半の畳をフローリングにするのが目的。 最初は本職さんに畳の床ごと替えてもらうつもりだったんだけど・・・ まあ、結局、カーペットを全面に敷いているので、どうせならフローリングに・・・と考えたわけで。勿論、日曜大工の先生の強力なバックアップを期待してのことだが・・・ 大変だったのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒井式ヘッドフォンアンプについて。

イヤぁ~さぼってしまった。 例のヘッドフォンアンプが完成してまもなく、部屋の改造に取りかかることになり、狭い部屋の片付けが始まった。 改造と言っても畳をフローリングに替えるだけだが、そこは「ハル兵衛の工作室」、自分でやらなくては・・・ たまたま、友人に日曜大工のオーソリティーがいるので、助言を仰ぎつつ、ただ今片付けと準備中。狭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その7 完成

「やぁ~」 「ヤレヤレ!」 よーやっと完成。 実際に作り始めてほぼ10日。合間の作業だけに時間がかかった。 失敗して開いたままの穴を透明の塩ビ板でホコリが入らないようにふさぐ。両面テープを使用。 電源ONが解るように赤のLED(発光ダイオード)を取り付けたが、ちょうど塞いだ穴から確認できるようにした。間違えて開けた穴を積極…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その6

いよいよケースの製作。 指定のケースはタカチのYM-130だが、アルプスのミニデントボリュームの取付がかなり難しい。 このケースは深さが28mmしかないが、ミニデントボリュームの高さが27mm弱、余裕は1mmしかない。穴の位置はかなり正確に開けないとケースに収まらない。 穴開けに自信がなければ、もう少し高さのあるケースを買った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「京ぽん2」と「洋ぽん」

PHSを使っている人はお解りだと思うが、「京ぽん2」と「洋ぽん」はウィルコムの端末の通称である。「京ぽん2」は京セラのWX310K。「洋ぽん」は三洋のWX310SA。どちらも人気のPHS端末だ。 小生PHS歴10年以上。生粋のPHSファンである。残念ながら、小生の周りにはPHSを使っている人は皆無。非常に肩身の狭い思いをしている。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その5

いよいよ最後の配線に取りかかる。 その前にボリュームの加工を。 指定のボリューム(アルプスのミニデントボリューム)の軸は約25mm。このまま使うと軸がケースから極端に飛び出してみっともないので、切らなくてはいけない。 思い切って15mmカット。鉄ノコを使用。 写真、ケース内右側にある四角いのがボリューム。手前にある小さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その4

さて、残りの10kΩ2個買った。作業再開。 抵抗は簡単についた。 それにしてもトランジスタの並びが悪い。あっちゃこっちゃ向いてる。 ある程度は見た目は必用だ。所詮はしろうと。 今度は基板の裏の配線。教本の指示通りカテゴリー5のLANケーブルを使用。外側のビニール被覆をカッターで慎重に切り剥がす。 中身は2本のヨリ線が4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その3

最初にパーツを買ってから早4ヶ月、ようやく製作に取りかかる。 これだけ時間があくと「あれっ」と思うパーツも出てくる。「これなんだっけ。」 酒井知巳著の「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」の作図を見ながら作業開始。 蛇足ながら、本の紹介はフリースペースで。興味があったらどうぞ! まず基板の中央にICソケットを取り付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一つのブログ

ちょっと宣伝しちゃおう! このブログと同時進行で、別のブログ作ってます。先月始めたんだけど。 私の所属する商店会のブログです。 和田商店会 気ままにブログ 商店会はどんなことをやっているんだろう、商店の抱えてる問題は、そんなことを書きつつ、皆さんと話し合えたらいいなぁ・・・ ホームページを持っている商店会は多いけ…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

PCでのIP電話について

きっかけは、IP電話を申し込むとマイク付のヘッドフォンがもらえる、そんなことからだった。 でもこんなに苦労するとは、思いも寄らなかった。 ソフトを入れ、ログインさえすれば即使えると高をくくっていた。 それが未だ完全につながらないんだから、どうしようもない。 原因はいろいろあるんだが・・・ 例えば光の場合、光コンバーター…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

簡単なレギュラーコーヒーの入れ方、さらにおいしく。

以前コーヒーブレイクの欄で自己流簡単コーヒーの入れ方を書いたけど、最近ちょっとバージョンアップしたので、興味ある方はどうぞ。 サ-バーにコーヒーの粉を入れて、直接お湯(約95℃)を注ぐまでは同じ。 以前はここでかき回したのだが、今度は一切かき回さない。 ポイントは、お湯をゆっくりと注ぐこと。すると、粉の部分が浮きながら徐々に上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

IP電話またつながらない。

つながったIP電話が、翌日になったらまたつながらなくなった。 付属のイーサネットコンバーターを利用しようといろいろいじくっているうちに、つながらなくなってしまった。IPアドレスを一時変更したんだけど、それが原因だろうか。 IP電話のサポートと何回もやりとりしたが、結局原因特定できずまた元の状態に。 つながったのは何だったのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IP電話ようやくつながる。

以前、IP電話(PC用)がルーターのせいでつながらないと書いたが、ルーターを新規購入、ようやっとつながった。ヤレヤレ。 いままで、「コレガ」を使っていたので、今回も「コレガ」。ただし、プロバイダー推奨の機器にした。 実はこのIP電話の推奨するルーターはすべて無線ルーター。つまりプロバイダー側は、無線ルーターを使ってノートでIP電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'97製 IBM Aptiva 復活とWin98再インストール

つい最近XPの再インストールをしたけれど、Win98の再インストールは本当に久しぶり。 Win98をいまでも使っている人は、どれくらいいるんだろうか? いまから4年ほど前に友人からいらないから、と言われてもらったPen133MHzの富士通FMV5DSP72S(定価¥378,000)。 ちょうどそのころ「弥生会計 for Win…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荒川静香のエキシビション

トリノが終わって今更だけど、荒川静香の金メダル最高でしたね。 メダルはスピードスケートとフィギュアでメダルが取れるだろうと思っていたけれど、まさか、フィギュアで「金」とは・・・ 本当に最高。 サッポロオリンピックでジャネット・リンが尻餅ついたけど、「銅」だったのも感動だった。 スイスのビールマンが初めて見せたビールマンスピンも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告終わった~~!

商売をやっていると毎年必ずくる確定申告。 ようやく、終わった。ほっ! 青色申告だし、会計ソフトを使っていればそんなに大変ではないんだけど・・・ 要は、日々の記帳。これがちゃんとできてればねぇ・・・ 会計ソフトはご存じ「弥生会計」を使っているんだけど、そろそろバージョンが古くなってきた。 ビジネスソフトは結構値が張るし、いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告の時期です

商売してると、いやでもやってくる確定申告。 普段から帳簿付けをしっかりやっていれば何のこと無いんだが、それがねえ・・・ 会計ソフトは、かの有名な「弥生会計」。使ってもう10年近くなる。この類のソフトは、別のソフトに替えることはなかなか難しいし、比較もしにくいが、良くできたソフトだと思う。 発売元の弥生(株)は、今はライブドアの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more