テーマ:DIY

久しぶりのPC自作!初めてのWin8に挑戦。その③完成。

Win8,最新のチップセットを使った格安パソコンの完成です。 筐体は結構大きめ(192×465×465)だが、その分作業はしやすかった。 サイドパネルには透明のプラ板が貼ってあり、内部がよくわかる。 サイドにファンは無い。上部に2つ、背面に1つ、前面に1つあるのだから当然か。 CPUファンを含め全部で5つファンがある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりのPC自作!初めてのWin8に挑戦。その2

消費税率変更でお店の価格ラベル取替で大いに手間取り、2日の夜ようやく火入れ。 いやー、やっぱりどきどきする。 Win8.1をセットアップすると意外や意外あっという間にセットアップ終了。 もう終わったの、といった感じ。すんなりと例のオープニング画面が出てきました。 続いて、マザボ付属のドライバーをインストール。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのPC自作!初めてのWin8に挑戦。その1

最近はなかなか自分で作ることが少なくなった小生であるが、久しぶりに製作意欲が湧いてきた。 きっかけは、改良に改良を重ねつつ未だに使い続けてきたXPがついにダメになったこと。 原因は多分MBRの破損、XPが立ち上がらなくなった。 似たようなことは何回か経験してるので・・・ 直そうなんて無駄な抵抗はしない。 仕事でどうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD収納ラック作った。

帯に短したすきに長し。我が家のように古く狭い家にとって、家具の配置は難しい。 そんなわけで、DIYするのであるが・・・ どうも最近は新しいものを作るのがおっくうになってきて、パソコンも今回は買ってしまったし、ちゃちなものではあるが久しぶりの自作。 最近やたらに多くなったDVDとBD、これにピタリ合うラックがなかなか無い。既…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓が収納スペースに変身!

これは前回の続きです。 狭い家はとにかく収納スペースに苦労するけど、今回は大型テレビを購入したのをきっかけに、使えない肘掛け窓を収納スペースに変えてしまったという、大工さん真っ青な話です。 たまたま当家の居間は南と東にそれぞれ1間の窓があるのだけど、どちらも陽が入らない典型的東京の商業地区の店舗兼住宅である。 当然、使えな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

部屋の改装奮闘記③ 完成と反省。

9月22日(水) ようやく完成した。 今までのごちゃごちゃした部屋に比べると、同じ家具が同じ位置にあるのにかかわらず、何かすっきりしてる。いつまで保っていられるかが疑問だけど・・・ ちょっとゴミが目立つけど。結構いい出来でしょ! 柱の古さと汚さがより目立った。いずれは付き板を貼ろうと思う。 フローリングはコツさえつかめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

部屋の改装奮闘記② かべの塗り替え(水性塗料)

5月22日(月) 日曜日にほぼ完成したフローリング。 今日は残った最後の部分の貼り付けである。 今までは、既存のフローリング材をそのまま貼るか、もしくは直角にカットした物を貼るかどちらかだったが、最後の部分は狭いので、フローリング材を縦引きしなければならない。 電ノコでカットする事も考えたが、フローリング材に傷を付けたくない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

部屋の改装奮闘記① 畳からフローリングへ

いやーぁ!疲れましたよ。本当に。 今回は四畳半の畳をフローリングにするのが目的。 最初は本職さんに畳の床ごと替えてもらうつもりだったんだけど・・・ まあ、結局、カーペットを全面に敷いているので、どうせならフローリングに・・・と考えたわけで。勿論、日曜大工の先生の強力なバックアップを期待してのことだが・・・ 大変だったのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒井式ヘッドフォンアンプについて。

イヤぁ~さぼってしまった。 例のヘッドフォンアンプが完成してまもなく、部屋の改造に取りかかることになり、狭い部屋の片付けが始まった。 改造と言っても畳をフローリングに替えるだけだが、そこは「ハル兵衛の工作室」、自分でやらなくては・・・ たまたま、友人に日曜大工のオーソリティーがいるので、助言を仰ぎつつ、ただ今片付けと準備中。狭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その7 完成

「やぁ~」 「ヤレヤレ!」 よーやっと完成。 実際に作り始めてほぼ10日。合間の作業だけに時間がかかった。 失敗して開いたままの穴を透明の塩ビ板でホコリが入らないようにふさぐ。両面テープを使用。 電源ONが解るように赤のLED(発光ダイオード)を取り付けたが、ちょうど塞いだ穴から確認できるようにした。間違えて開けた穴を積極…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その6

いよいよケースの製作。 指定のケースはタカチのYM-130だが、アルプスのミニデントボリュームの取付がかなり難しい。 このケースは深さが28mmしかないが、ミニデントボリュームの高さが27mm弱、余裕は1mmしかない。穴の位置はかなり正確に開けないとケースに収まらない。 穴開けに自信がなければ、もう少し高さのあるケースを買った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その5

いよいよ最後の配線に取りかかる。 その前にボリュームの加工を。 指定のボリューム(アルプスのミニデントボリューム)の軸は約25mm。このまま使うと軸がケースから極端に飛び出してみっともないので、切らなくてはいけない。 思い切って15mmカット。鉄ノコを使用。 写真、ケース内右側にある四角いのがボリューム。手前にある小さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」その4

さて、残りの10kΩ2個買った。作業再開。 抵抗は簡単についた。 それにしてもトランジスタの並びが悪い。あっちゃこっちゃ向いてる。 ある程度は見た目は必用だ。所詮はしろうと。 今度は基板の裏の配線。教本の指示通りカテゴリー5のLANケーブルを使用。外側のビニール被覆をカッターで慎重に切り剥がす。 中身は2本のヨリ線が4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IP電話ようやくつながる。

以前、IP電話(PC用)がルーターのせいでつながらないと書いたが、ルーターを新規購入、ようやっとつながった。ヤレヤレ。 いままで、「コレガ」を使っていたので、今回も「コレガ」。ただし、プロバイダー推奨の機器にした。 実はこのIP電話の推奨するルーターはすべて無線ルーター。つまりプロバイダー側は、無線ルーターを使ってノートでIP電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'97製 IBM Aptiva 復活とWin98再インストール

つい最近XPの再インストールをしたけれど、Win98の再インストールは本当に久しぶり。 Win98をいまでも使っている人は、どれくらいいるんだろうか? いまから4年ほど前に友人からいらないから、と言われてもらったPen133MHzの富士通FMV5DSP72S(定価¥378,000)。 ちょうどそのころ「弥生会計 for Win…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソーテックのMicro PC STATION 400の大改造☆☆ その3 完成

ついに完成!! 汎用のケースでないので、フロントパネルの電源SW・LED等の配線は苦労した。 メモリーの相性問題もないようだ。 非力の電源にも心配したが、WinXP HEのインストールも成功、無事立ち上がった。 冷却能力はあまり期待できないが、Sempronだし、とりあえずは大丈夫か。 夏場が心配。でも、その時はその時で・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソーテックのMicro PC STATION 400の大改造☆☆ その2

光を使うとなれば、さすが99年のPCはつらい。 今手元にあるのは以下のもの。これらをうまく使いたい。 HD:30GB 7200rpm(IBMバルク) メモリー:PC266 DDR 512MB バルク CDR/RW:I・O DATA CDRW-AB4824S 筐体:ケースをそのまま流用 IBMのHDは買って1週間めで突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーテックのMicro PC STATION 400の大改造☆☆

1999年モデルのスペックは次の通り HDD:4.3GB CPU:Celeron 400MHz メモリー:64MB SDRAM 電源:120W位 トホホ・・・ サウンド・ビデオ オンボード 当時はこれでも17インチのモニター込みで12万円ほどしたと思う。 それなりに動いていたんだけど。 改造の目標は、WinX…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自作スピーカーボックスのユニット交換リニューアル

以前も書いたが、スピーカーのユニットがだめになった。 今までもそうだが、体験上ユニットは経年変化で振動板と本体をつなぐエッジが破れるか接着剤が剥がれてしまう。 初めてスピーカーボックスを自作したのはふた昔も前、ユニットも3代目となる。 フォステックスのFE103Σ、テクニクス10F20、そして今度はフォステックスのFE127E防磁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」 その2

パーツ集めに意外と時間がかかっている。 このアンプのパーツは、数も少なく、すぐ揃うと高をくくっていた。ところが、パーツによって店舗も違うし、買う段階で迷うものも多い。例えば、電源SWにしても教本には小信号用と書いてあるが、どれ位が小信号なのかこの本ではちょっとわからない。品名がわかっているものは、探しやすいんだが・・・ また、オペアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」 パーツを買いに行ったが・・・

20日(日曜日)久しぶりの秋葉原ショッピング。 まずネットで目当ての店のマップを探し、チェック!車で秋葉原へ。ところがなかなか見つからない。30分ほどうろうろしてようやく探し当てたが、なんと日曜休日の札が・・・昔は日曜営業だったような。 ざんね~~ん。 とりあえず、目当てのショップの場所がわかったので、良しとしよう。 ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーカーの作り直し

どうして同時にいろいろなことをやろうとするのだろう・・・ ヘッドフォンアンプの部品を買う暇がない。 とりあえず、本は買ってあるのだから・・・ まっ、いいか! 10年ほど前に作った小型ブックシェルのスピーカーエッジが破れてぼろぼろ。材質は確かウレタン(?) 時間は正直だ。紙だと何とか補修できるのに・・ スピーカーユニットは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドフォンアンプをつくろう!

2ヶ月ほど前から探していた技術評論社の「はじめてつくるヘッドフォンアンプ」酒井智巳著をついにゲット! 探していたんです。新宿ヨドバシ総合館で見つけました。ネットで購入の手もありますが、中身を確かめないと気が済まないので・・・ ヘッドフォンアンプ? オーディオアンプ、CD・MDプレーヤーにはヘッドフォンジャックが付いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more